LNET導入事例

学校法人椙山女学園 椙山女学園大学 様

椙山女学園
【所在地】
  • 星が丘キャンパス
    〒464-8662 名古屋市千種区星が丘元町17番3号
  • 日進キャンパス
    〒470-0136 愛知県日進市竹の山3丁目2005番地
【設立】
明治38(1905)年に名古屋裁縫女学校として開設、昭和24(1949)年椙山女学園大学開学
【公式Webサイト】
http://www.sugiyama-u.ac.jp/

椙山女学園大学は、昭和5(1930)年に設立された椙山女子専門学校(旧制)を前身としています。女子総合学園の最高学府として、「人間になろう」の教育理念を掲げ、人間完成への道を追求する人間教育を貫いています。

家政学部の単科大学としてスタートした本学は、時代のニーズに応える的確な大学改革を重ね、女性の多様な進路選択に応える7学部11学科と大学院4研究科体制になりました。現在、約5,800名が学ぶ女子総合大学へと発展しています。

女性が仕事と生活との最適なバランスを図りながら、結婚や出産などの転機を乗り越えることを支援する「トータルライフデザイン教育」を行っています。「理論」「情報」「体験」を組み合わせ、社会で自立して生きていくための就業力を養成し、自ら考え判断できる女性として、主体的に組織を支え、地域と関わり、社会に貢献できる力を育んでいます。

導入システム

Mac教室にて活用

  • ハードウェア方式の中間ディスプレイシステムなのでMac環境に対応。
  • 最新の周辺機器にも対応
    Macの特長を活かすデジタル出力やブルーレイデッキ等最新の映像ソースに対応
  • 教卓から離れた位置にあるプロジェクターへの画像転送に対応

環境の変化に伴い、デジタル機器を導入

従来はアナログ機種の『LNET-730』を利用頂いておりました。
しかし、教材提示用機器(環境)の変化に伴い、デジタル端子での接続が必須となりました。

操作性は変えずに、スムーズに画面転送のデジタル化をおこなっています。

教卓側
学生側
操作ボックス
ページのトップへ