ニュースリリース

2009年8月17日

授業支援システム 双方向画像転送CALLシステム『LNET-680』新発売

株式会社ランドコンピュータでは、授業支援システムの双方向画像転送CALLLシステム『LNET-680』を2009年9月より発売いたします。

双方向画像転送CALLLシステム『LNET-680』

この度ハードウェア方式の画像・音声転送システムとして、多くのユーザ様にご愛顧いただいておりました授業支援システム『LNET-380』のバージョンアップを行い、新モデル『LNET-680』として発売致します。
今までご支持いただいておりました性能と機能はそのままに、多くの皆様から寄せられておりました改善を盛り込み、機能と性能を大幅にアップいたしました。特に、ランダムペア会話機能をハードウェアで実現し、本格的なCALLシステムとしても活用頂ける製品となっております。
今回の改善ポイントとしては、上記の他に、より導入しやすい価格にすることで「ハードウェア方式のシステムは高額」という今までの概念を大きく変化させる製品となりました。

画像・音声転送機能の実現方法として、ハードウェア方式が見直され始めた今日、是非、より多くの皆様にご利用いただけるようご支援をいただきますようお願い申し上げます。

特長

1.ハードウェア方式による画像と音声の転送
画像も音声もハードウェア方式でリアルタイムに転送します。ソフトウェア方式の場合にありがちな遅延が発生しませんので、ストレスなく授業に集中することができます。
2.ランダムペア機能
語学教育に必須のランダムペア機能(ハードウェア方式)を搭載。自動的にグルーピングを行い、グループ内会話を可能にします。グループの人数は任意(2人~)に設定していただくことができます。講師は任意のグループの中に入り会話を行うことができます。
3.インカム機能
音声教材の送信中に任意の学生だけに、講師が話しかけることができます。ポイントの説明などを送信の停止をすることなく行っていただけます。
4.プレス・アンド・トーク機能
講師が許可している間、学生側に配置されている「CALL」ボタン(オプション)を学生が押すだけで、自由に会話に参加することが出来る機能です。ディスカッションの時など、積極的に会話に参加するシーンで便利にご利用いただけます。
5.鉛フリー対応
ランドコンピュータでは今日の環境問題に対しても前向きに取組んでおります。『LNET-680』は地球に優しい製品作りの取組みとして、有害な鉛の使用を制限した「鉛フリー」による製造を行っています。

主な特長・機能

  • ハードウェア転送方式
  • 6系統の映像音声入力
  • 一斉画面送信・グループ送信・個別送信
  • 一斉音声送信・グループ送信・個別送信
  • 学生画面受信(個別受信・全員自動巡回・グループ自動巡回)
  • プロジェクタ出力
  • 会話機能(任意の学生間、先生-学生間)
  • ランダムペア会話(ハードウェア方式)
  • インカム機能
  • プレス・アンド・トーク機能(オプションのコールボタンが必要)
  • ミュート機能
  • キーボード・マウス介入(学生PCのリモート制御)・逆介入(学生が先生PCをリモート制御)
  • マーキング
  • 鉛フリー対応

オプション(ハードウェア)

  • LNET連動音声セレクタ「LSW-SV73M」
  • 中間ディスプレイ電源管理ユニット「LNET-MPC」
  • 液晶タブレットによるマーキング対応「LNT-LTMW17」
  • LNETペンマーキングキット「LNET-PSM2」
  • ノートPC対応2対1切替器「LSW-RG21B」
  • 19インチラック収納用L型金具(2個セット)「LNT-M67LK」
  • コールボタン
  • ヘッドセット「LNET-HS」
  • ヘッドフォン「LNET-HP2」
  • ステレオミニプラグケーブル「LNT-AMM15P/LNT-AMM15B/LNT-AMM15G」

詳しくはオプション製品ページをご覧ください。

システム仕様・機器仕様

システム仕様

  • 送信画面ソース:アナログRGB×3、ビデオ(NTSC信号)×3から一つを選択
  • 対応解像度:最大SXGA(1600×1200)に対応
  • 出力信号:アナログRGB信号×4
  • 対応学生数:1教室最大62名
  • 端末接続台数(スチューデントユニット接続台数):最大32台
  • 接続方式:画像ライン/最大4ポートのデイジーチェーン方式 音声ライン/32分配のスター型
  • コンソール:パソコン上の専用制御ソフト(LNET-680コンソールソフト)にて操作

画像マスター 機器仕様(型番:LNET-M680)

  • RGB信号やNTSC信号を取り込んで学生側に配信するなど、システムの画像を制御する主装置(先生用)
  • 画像入力:アナログRGB(D-sub15ピン)×3、NTSC信号(S端子/ビデオ端子)×3
  • 画像出力:アナログRGB(D-sub15ピン)×4(パソコン折返し出力×2、確認ディスプレイ接続×1、プロジェクタ出力×1)
  • アップスキャンコンバータ搭載
  • 外形寸法:370(W) × 280(D) × 132(H) mm 突起部除く
  • 主な付属品:先生用音声ユニット、コンソールソフトセットアップCD、コンソールPC~画像マスター装置間接続ケーブル、マーキング用マウス、電源ケーブル、アース線

音声マスター 機器仕様(型番:LNET-A680)

  • 会話機能やランダムペア機能など、システムの音声を制御する主装置(先生用)
  • 接続ライン:32
  • 外形寸法:370(W) × 300(D) × 240(H) mm 突起部除く
  • コンソールPC~音声マスター装置間接続ケーブル、電源ケーブル、アース線

スチューデントユニット 機器仕様(型番:LNET-S680)

  • 学生パソコン×2台、中間ディスプレイ(教材提示用ディスプレイ)×1台を接続する子機(学生用 学生2人に1台必要)
  • 画像入力:アナログRGB(D-sub15ピン)×2
  • 画像出力:アナログRGB(D-sub15ピン)×3(パソコン折返し出力×2、中間ディスプレイ接続×1)
  • 音声入力:ライン(ステレオミニPin ジャック)×2、マイク(モノラルミニPin ジャック)×2
  • 音声出力:ライン(ステレオミニPin ジャック)×2、マイク(モノラルミニPin ジャック)×2、ヘッドフォン(ステレオミニPin ジャック)×2
  • 外形寸法:400(W) × 200(D) × 48(H) mm 突起部除く
  • 主な付属品:スチューデントユニット間接続用モジュラーケーブル

発売情報

出荷開始

2010年1月

お問合せ窓口

株式会社ランドコンピュータ
営業部

  • 現在開発中につき、製品仕様を予告なく変更することがございます。予めご了承ください。
  • 記載されている製品仕様等は発表時のものです。
  • 最新情報は、ホームページの製品情報、製品カタログにてご確認ください。
ページのトップへ