ニュースリリース

2013年11月11日

授業支援システム
デジタル片方向画像音声転送システム『LNET-834』発売

株式会社ランドコンピュータでは、HDMI端子に対応し、デジタル画像音声の転送が可能な授業支援システムのデジタル片方向画像音声転送システム『LNET-834』を2013年12月より発売いたします。

デジタル片方向画像音声転送システム『LNET-834』は、昨年夏より販売を開始したデジタル片方向画像転送システム『LNET-830』に学生側への音声送信機能を付加した音声対応モデルで、アナログ画像音声転送モデルの授業支援システム『LNET-734』のデジタル対応機種に相当します。

画面の高解像度化は言うまでもなく、ブルーレイやDVDなどの画像と音声を用いた教育用教材の活用に対応すべく、画像転送に加えて音声転送の機能を付加したマルチメディアに対応したモデルです。
HDMI端子及び著作権保護技術のHDCPに対応していますので、高品質なデジタルコンテンツをフルに活用して頂けます。

一層使いやすくなった授業支援システム『LNET』シリーズをより多くの皆様にご利用いただけるようご支援をいただきますようお願い申し上げます。

なぜデジタル転送なのか?

  • 時代はデジタル!!高解像度の映像ソースを生かすにはデジタル転送が有利です。
  • 今後アナログ出力やアナログ端子は終息します。
    アナログ出力では、コンテンツの著作権保護が掛けられなので、各団体アナログの信号出力は廃止の方向です。
    ※2014年にはビデオ系のD端子からの出力が無くなる予定です。(AACSによる方針)
    ※2015年にはアナログRGB端子のサポートをIntel AMDその他PCメーカが終息宣言。
  • 上記の方向性の中で、今現在もブルーレイプレイヤー等からのアナログ端子の廃止やフルハイビジョンでのアナログ出力が制限されており、色々なメディアを高品質に安心して利用できなくなってきております。
    1. 入力できない。
    2. 再生しようとしても画像が表示されない。
    3. 解像度が落ちてしまう等
  • デジタル片方向画像音声転送システム『LNET-834』では、フルハイビジョンデジタル転送、HDCP対応、各種コネクタ装備(DVI-D、HDMI、アナログRGB)によって、現在のアナログ転送の問題を解消し、デジタルコンテンツをフル活用する事ができます。

製品情報

主な特長・機能

1)デジタルフルハイビジョン転送で鮮明な画像を転送!!(DVI-D端子接続)
デジタル転送で1920×1080ドットの解像度転送を実現。
デジタル教材を転送する事で、よりリアルな教材を提示する事ができます。
2)HDMI端子を装備 HDCPにも対応しています!!
HDCPに対応していますので、著作権保護のかかったコンテンツも問題なく転送する事ができます。
利用する教材ソースを選ぶ事が無いので、安心してお使い頂けます。
3)アナログ デジタルの豊富な端子に対応!!
デジタル端子以外にもアナログ端子を各種装備することで、幅広い機器を接続できます。
A/Dコンバータを内蔵。教室資産を有効に活用できます。
4)LANケーブルを利用したハードウェア転送方式!!
配線はLANケーブルを利用しスッキリと配線できます。
教室環境に依存せず安心して導入を検討頂けます。
5)音声機能付子機を選択すると学生側への音声一斉転送に対応!!
学生側へ設置する子機(スチューデントユニット)は、音声転送に対応し、音声を学生PC側で取り込めるよう子機に音声出力ポートも備えています。
画像
  • デジタル転送対応
  • ハードウェア転送方式
  • 一斉画像転送
  • HDCP対応
  • マーキング機能
  • プロジェクタ出力
  • TBC付アップスキャンコンバータ内蔵
  • A/Dコンバータ内蔵
音声
  • ハードウェア転送方式
  • 一斉音声転送
  • ステレオ音声
  • 先生マイク音声と教材音声のミキシング
その他
  • 赤外線リモコン
  • 注目機能(ブラックアウト)
  • 操作ボックスでのボタン操作
  • 音声セレクター機能内蔵
  • LANケーブル対応
  • 環境に配慮した鉛フリー対応
  • 自社開発 Made in Japan
  • 5年間無償保証
オプション(ハードウェア)

※詳しくはオプション製品ページをご覧ください。

  • 液晶タブレットを使ったマーキング
  • ペンタブレットを使ったマーキング
  • 2教室分離統合
  • ディスプレイエミュレート機能がついたノートPC対応2:1切替器
  • RS-232Cによる外部制御対応
  • ソース名・校章などを印字したシートに操作ボックスを変更

構成イメージ

LNET-834 構成イメージ

※上記図はイメージ図です。仕様は予告なく変更する場合があります。

仕様

システム構成
対応数 最大64台のスチューデントユニットを接続することが可能
接続方式 8ライン×8台まで 付属のLNET専用ケーブルによるディジーチェーン方式
対応解像度 最大FullHD(1920×1080ドット)
マスター装置(型番:LNET-M834)
入力系統 デジタルDVI-D×3系統・HDMI×1系統・アナログRGB×1系統・NTSC×1系統
音声ライン5系統 マイク1系統
※アナログRGB信号・NTSCビデオ信号はデジタル信号に変換して転送
出力系統 【画像】デジタルDVI-D×3
  • 教師用PCの折り返し用出力 ×2
  • 確認用ディスプレイ用出力 ×1
UTP×8
  • スチューデントユニット出力用ポート ×8
HDMI×1
  • プロジェクタ用出力 ×1
【音声】RCA/ステレオミニジャック ×1 ヘッドフォン出力×1
電源 AC100V ±10% (50/60Hz) 400VA 以下
外形寸法 370(W)×310(D)×132(H)mm (但し突起部除く)
重量 約6.3Kg
付属品 操作ボックス(接続ケーブル含む), マーキング用マウス, 赤外線リモコン(赤外線受光ユニットとケーブル含む), 先生PC ~マスター装置間DVI ケーブル(3m)×2 本,HDMI ケーブル(3m)×1 本,先生PC ~マスター装置間RS-232C ケーブル×1 本, ダストカバー(16 個), AC ケーブル,アース線, マニュアル/ ファンクションキー登録用セットアップCD
操作ボックス(※マスター装置の付属品)
電源 マスター装置から電力を供給
外形寸法 136(W)×102(D)×24(H)mm (但し突起部除く)
重量 約390g
スチューデントユニット(型番:LNET-S834)
接続端子 デジタルDVI-D 1系統
ヘッドフォン出力 2系統 (ステレオミニジャック)
LINE入力 2系統 (ステレオミニジャック)
LINE出力 2系統 (ステレオミニジャック)
対応台数 スチューデントユニット1台につき、中間ディスプレイ1台・学生PC2台接続可能
電源 未定
外形寸法 140(W)×80(D)×47(H)mm (但し突起部除く)
重量 未定
付属品 ACアダプタ
モジュラーケーブル(ケーブルは15m/10m/6m/3mの中からお選び下さい。)
  • DVIはシングルリンク、ドットクロック150MHzまでの対応となります。UXGAには対応しておりません。
  • ファンクション設定はロック機能はソフトウェア制御となるためWindowsのみ対応です。
  • プロジェクタまでの距離は最大5mまでの対応となります。5mを超える場合はオプションの「HDMI延長器」をご利用ください。
  • 構成イメージ図の「LANケーブル」は2本1組となります。ケーブルは弊社が製品に添付する専用ケーブルを必ずご利用ください。
  • HDCP対応のディスプレイをご用意下さい。
  • 付属のLNET専用LANケーブルの最長は15mです。15mを超える長さが必要な場合は、営業部へご相談ください。
  • 製品の仕様・デザイン等は予告なく変更することがあります。
  • LNETは、当社の登録商標です。その他の会社名・製品名は各社の商標または登録商標です。

発売情報

発売時期

2013年12月

お問合せ窓口

株式会社ランドコンピュータ
営 業 部
  • 製品の仕様は予告なく変更することがございます。予めご了承ください。
  • 記載されている製品仕様等は発表時のものです。
  • 最新情報は、ホームページの製品情報、製品カタログにてご確認ください。
ページのトップへ