片方向画像転送システムLNET-620概要

片方向画像転送システム「LNET-620」分配機能に特化!簡単操作で授業をスピーディに!

  • 中間ディスプレイ一斉転送
  • Windows対応
  • LINUX対応
  • Mac OS対応
  • シンクライアント対応
  • 鉛フリー対応

製品概要

片方向画像転送システム「LNET-620」は、分配機能の特化し、簡単な操作で授業を進めることのできる一斉授業に適した授業支援システムです。

学生機の傍らに設置された中間ディスプレイ(教材提示用ディスプレイ)に一斉に画面転送を行うことができます。また、中間ディスプレイをブラックアウトにすることもできます。
簡単な操作で全学生への一斉転送の画像送信を行うことができますので、一斉授業に最適です。

ソフトウェアでの制御を一切含まない、完全ハードウェアにより、リアルタイムに画像転送を行います。
画像転送はハード方式にて実現していますので、LANに影響を与えることがありません。

特長

  • 先生画面入力(2口)、ビデオ画像入力(3口)のうち、一つを選択して教材提示用の中間ディスプレイやプロジェクタに送信。
  • ビデオはTBC付きアップコンバーターにより、プログレッシブ変換して送信。ちらつきのない安定した画像を分配。
  • CAIソフトと組み合わせて、画像分配をLANに負担を掛けずに高速・リアルタイムに送信。
  • 接続可能な中間ディスプレイ台数は最大120台。
  • 1ラインで最大60mまで延長可能。
  • ハード方式のためOSに依存しません。(Windows、Mac、Linux、Unix)

環境に配慮した鉛フリーに対応

環境に配慮した製品作りの取り組みとして、人体や環境への影響が懸念される鉛の使用を規制した、鉛フリーに対応しています。

鉛フリー対応
ページのトップへ