片方向機種操作ボックスシート

片方向機種操作ボックスシート LNET-CS730

片方向機種操作ボックスシート

LNET-CS730

  • 操作ボックスのソース名を接続機器に合せて変更できます。
  • 学校の校章を操作ボックスシートに入れることもできます。

製品概要

授業支援システム『LNET』シリーズの片方向機種の操作ボックスのシートをお客様の学校で導入される機器に応じて、ボタンの名称などをカスタマイズすることができます。(例えば、標準の操作ボックスでは[先生1][先生2]となっているボタンを[教師PC][書画カメラ]と変更することができます。)
また、背景色を変更したり、学校の校章を操作ボックスにプリントすることも可能です。

操作ボックスシート カスタマイズ例

片方向機種操作ボックスシート カスタマイズ例

  • 操作ボックスシートは、ボタンの名称などを変更したシートを予め操作ボックスに貼付した状態で出荷いたします。お客様でシートの張替えを行って頂くものではありません。
  • ボタンとランプの位置を変更する事は出来ません。
  • RGB ビデオ等の間で位置変更はできません。各ソースの種類と同じ物でご検討ください。
  • 校章をプリントする場合は、JPEGのデータをお送り下さい。その他の形式についてはお問い合せください。

LNET対応機種

「片方向機種操作ボックスシート」に対応しているLNETシリーズの機種は以下の通りです。

【LNET対応機種】
片方向画像転送システム LNET-730 LNET-740
片方向画像音声転送システム LNET-734
デジタル片方向画像転送システム LNET-830 LNET-834
ページのトップへ