オンラインと対面のハイブリッド方式に対応したHDMI切替器

ビデオチャット対応シームレスセレクター LMS-GC53U 製品イメージ
  • HDMI入力4
  • アナログRGB入力1
  • HDMI出力3
  • USBキャプチャー出力1
  • スケーリング機能1080p出力
  • PinP機能搭載
  • 外部制御RS-232C
  • 外部制御接点
  • RoHS対応
  • 操作シート抗菌仕様
  • 品名:ビデオチャット対応シームレスセレクター
  • 型番:LMS-GC53U
  • 価格:オープン価格

概要

「ビデオチャット対応シームレスセレクター LMS-GC53U」は、オンラインと対面を組み合わせた「ハイブリッド方式」の会議、プレゼン、セミナーなどの運営に適した高機能HDMI切替器です。HDMIやアナログRGBのを有した機器の画像や音声を、室内に提示すると同時にリモート先に配信します。

オンライン会議の様子

対面ではパソコンや書画カメラなどの画像を室内のプロジェクターや電子黒板に提示し、同時に、ZoomやMicrosoft Teamsなどのビデオチャットツールやウェブ会議システムを通して画像を配信することにより、リモート先からもオンラインで会議やミーティングなどに参加することができます。
ピクチャー・イン・ピクチャー機能により提示画像の中に発言者の映像を入れると、オンラインで参加する人も対面と近い感覚で会議などに参加することができます。

「ビデオチャット対応シームレスセレクター LMS-GC53U」の導入により、オンラインの参加者がいても、会議室での対面と同様の感覚の簡単な操作でスムーズに会議を進めることができます。

オンラインと対面の両方に対応したハイブリッド方式

LMS-GC53Uは、通常時に行う対面の会議では室内に設置されたプロジェクターや大型ディスプレイに提示する資料映像のHDMI切替器として活用できます。非常時には、ビデオチャットツールをインストールしたホストPCと接続して資料映像を配信し、オンラインで参加するメンバーに提示して会議を行うことができ、オンラインと対面を同時並行で進めることができます。

オンラインと対面の両方に対応したハイブリッド方式

ビデオチャット対応でオンライン配信

ビデオチャットツール()をインストールしたパソコンをLMS-GC53Uに接続し、映像・音声をオンライン会議の参加者に配信することができます。対面と同様に、ビデオカメラ映像、PC画面、書画カメラ、ブルーレイプレーヤーなどの様々な資料映像・音声を活用したオンライン会議を行うことができます。

ビデオチャットツールのホストパソコンはLMS-GC53UのUSB(Type-C)の出力端子に接続します。これにより本セレクターを外部カメラとして認識させて、映像・音声をビデオチャットツールが取り込んでオンライン配信を行います。

ビデオチャットツールのホストPCと接続してオンライン会議を実施
  • ビデオチャットツールは「Zoom」、「Microsoft Teams」、「Cisco Webex」、「Google Meet」に対応。
  • 著作権保護信号(HDCP)つきコンテンツは配信不可。
  • 動画はビデオチャットツールの性能に依存してコマ落ちする場合があります。

ばらばらに導入された機器を統括して活用

プロジェクターや電子黒板、必要に応じて持ち込まれるノートパソコンやタブレットなど、ばらばらに導入された機器をLMS-GC53Uに接続して、多数の入出力機器を手元で一元的に制御してスマートに活用することができます。

対面(室内)
ばらばらに導入された機器を便利に活用
オンライン
ばらばらに導入された機器を便利に活用

ピクチャー・イン・ピクチャー機能でより便利に

ピクチャー・イン・ピクチャー(PinP)機能は、選択中のソース画像の一部に別のソース画像を小さく表示する機能です。LMS-GC53Uに接続された映像ソースのうち、2ソースを選択して2画面を同時に表示できます。

メインソースにパソコンや書画カメラなどの資料映像を選択し、発言者を映した映像をサブソースに指定すれば、オンライン会議の参加者にも会議のライブ感が伝わります。また、操作する手元を映したカメラ映像など、資料映像の補助映像としてサブソースを活用することもできます。

提示している画像の中にピクチャー・イン・ピクチャー機能で説明者の映像を入れる
  • メインソースは操作ボックスの画面選択ボタンで任意の時点で変更することができます。
  • サブソースはLMS-GC53Uの起動中は固定になります。サブソースの変更は、LMS-GC53Uの電源OFF状態でDIPスイッチの設定変更で行います。
  • サブソースの表示位置は、左上、右上、右下、左下から選択できます。
  • サブソースの表示サイズは、メインソースの約9分の1、約16分の1のいずれかを選択できます。

シンプルで直感的な操作性

LMS-GC53Uの操作は、セレクター本体とは別の専用の操作ボックスで行います。最小限のボタンによるワンタッチ操作で、ソース名を選択するだけで提示したい映像・音声の切替えができます。

オンライン会議を行う場合でも、ビデオチャットツールの設定が完了すれば、対面会議の時と同様のワンタッチ操作で映像・音声を配信することができます。オンライン会議の場合の独自の操作というものはなく、また、チャットツールの違いによって本セレクターの操作が異なることもありません。普段、パソコンの操作をしない方でも簡単に使うことができます。

ソースボタンを選択するだけで画像・音声を提示できるシンプルな操作

特長と機能

豊富な入出力端子でさまざまなデバイスに対応

LMS-GC53Uは、HDMI端子に加えてアナログRGBやマイク入力などの音声端子も備えていますので、据置きのブルーレイレコーダーなどのほか、会議参加者が各自持ち込んだタブレットなど画像も映し出すことができます。

入力端子は、HDMIを4系統とアナログRGBを1系統、RGB画像とセットになるステレオミニピン × 1、マイク × 1を装備。デジタル機器のみならず、既存のアナログ機器も利用できます。ビデオカメラ映像、PC画面、書画カメラ、持ち込みのノートパソコンやタブレットといった様々なデバイスを接続し、最大で5つのソースの映像・音声を切替えて会議を進めることができます。

出力にはHDMIの3出力に加えて、音声出力としてステレオミニピン × 1、RCA × 1を装備。HDMIで接続したノートPCなどの音声も、ステレオミニピンやRCA端子で出力します。選択したソース機器の音声を室内スピーカーで聞くことも可能です。(HDMIで接続した画像提示装置にも、映像と音声を出力します。)
また、本体前面にUSB(Type-C)出力を装備。対応のビデオチャットツールをインストールしたパソコンを接続して、ビデオチャットツールにより映像・音声を配信して、オンライン会議に対応します。

前面にHDMI入力 x 1、USB(Typer C)出力 x 1 背面にHDMI入力 x 3、アナログRGB入力 x 1、HDMI出力 x 3の他に音声端子でステレオミニ、マイク、RCAを搭載

スケーリング機能によりフルHDで出力

接続する機器によって映像の解像度やアスペクト比がばらばらでも、スケーリング機能によりフルHDに変換して出力します。

会議室に据え置く機器を備える場合、各機器で解像度がばらばらなことが多くあります。例えば、「スクエア表示の書画カメラ」「ワイド表示のノートパソコン」「ワイド表示のBlu-ray」など、解像度の異なる機器を使う場合、一般的なHDMI切替器ではソース画像を切り替える度に出力解像度が変更されるため、ディスプレイなどの表示装置は切替えの度に画面表示をリフレッシュする動作になります。

LMS-GC53Uはスケーリング機能を搭載していますので、解像度が異なる画面を切替えた時でも、スケーリングしてフルHDの解像度で出力します。出力解像度を固定することで、一定の信号をディスプレイなどの画像提示装置に出力して表示を安定させることができます。

スケーリング機能によりフルHDで出力

シームレス切替機能により途切れない画面切替を実現

画像を切替える時に途切れなく切替表示できる「シームレス切替機能」を搭載していますので、円滑な進行が求められる会議やプレゼンなどに最適です。
一般的な切替器では、画像を切替える度に信号が瞬断するために表示装置が一度暗転します。これは機器が切替わるたびに表示装置が認証を行い、受信した信号に応じた表示に変更するための待ち時間が入るためです。
LMS‒GC53Uでは、シームレス切替機能により表示装置に対して連続して信号を出力することで、待ち時間が入らずに暗転しない切替表示を実現します。

シームレス切替機能による途切れない画面の切替え

一時的に画像を見せなくするブラックアウト機能

会議中は常に画像を映し続けるのではなく、時には何も映したくないタイミングがあります。このような時は、ブラックアウト機能により、ワンタッチで黒い画像を出すことができます。再び画像を映すには、同じくワンタッチでブラックアウトを解除できます。

プロジェクターや電子黒板の電源をOFFにする必要もなく気軽に切り替えてお使いいただけます。

一時的に画像を見せたくないときはブラックアウト

セレクターからプロジェクターや電子黒板まではケーブル1本で接続

LMS-GC53Uからプロジェクターや電子黒板などの出力機器まで、HDMIケーブル1本で接続できます。
出力端子にHDMI × 3(1系統)を装備しており、HDMI接続に対応したプロジェクターや電子黒板にケーブル1本で接続して出力しますので、配線がスッキリして見栄えも綺麗に纏めることができます。

プロジェクターや電子黒板まではHDMIケーブル1本で接続

外部機器の制御

パワーディストリビュータ連動によるAV機器やプロジェクターの電源のON/OFF、電動スクリーンの昇降、停止など、LMS-GC53Uの操作ボックスから外部機器を制御することができます。

RS-232C制御で、特定メーカー()のプロジェクター電源のON/OFFが可能になります。
また、接点制御で、電動スクリーンの昇・降・停止やパワーディストリビュータ連動も可能で、操作ボックスで制御することができます。

PJリンクに対応したプロジェクターであれば、オプションの「PJリンクアダプター」を使用して、プロジェクターの電源ON/OFFを操作ボックスから制御することができます。

  • 対応するメーカーについては、弊社営業部までお問い合わせください。
  • オプションの「PJリンクアダプター」については、本ページ下をご覧ください。

セレクター本体から独立した操作ボックスで、机の上はスッキリ

機器を接続するセレクター本体と操作ボックスを分けることで、机上を常にスッキリした状態に保つことができます。

セレクター本体は、ACアダプターやHDMIケーブル、RGBケーブルなど複数のケーブルを接続しなければなりません。しかし、見える場所にケーブルが乱雑にあるだけで、ストレスを感じる方は少なくありません。
LMS-GC53Uは、セレクター本体をラックなどに収納して操作ボックスだけを机の上に置く分離スタイルを採用しています。セレクター本体と操作ボックスの間はLANケーブル1本の接続なので、机周りを不要に乱すこともありません。

セレクター本体と操作ボックスを分けたので、机の上はスッキリ

抗菌仕様の操作ボックス

多くの人が触れる操作ボックスの操作面は、抗菌仕様となっています。

抗菌仕様の操作ボックス

19インチラックへの収納に対応

セレクター本体は19インチラックに収納することができます。(オプションの取付金具LMS-G52LKが必要)

また、ご要望により、壁面へ取付することも可能です。ご利用になる環境に合わせて、セレクターの収納方法をカスタマイズいたします。(特注対応につき別途ご相談ください。)

19インチラックに収納

ビデオチャット対応シームレスセレクターの学校での活用例

「ビデオチャット対応シームレスセレクター LMS-GC53U」は、学校の授業においても「ハイブリッド方式」のメリットを活かしてオンライン授業・対面授業の両面に活用していただいています。
こちらでは、LMS-GC53Uの詳細な説明動画とLMS-GC53Uを用いることによる教育現場での課題解決についてご説明しています。

ビデオチャット対応シームレスセレクターの企業での活用例

「ビデオチャット対応シームレスセレクター LMS-GC53U」は、一般企業の「ハイブリッド会議」でもご活用いただけます。説明用のマンガを掲載しましたのでご覧ください。

機器構成

構成イメージ

機器構成イメージ
  • HDMIケーブル長が5mを超える場合は、HDMI延長器もしくはイコライザ付の長尺ケーブルをご用意下さい。

機器イメージ

■ビデオチャット対応シームレスセレクター 本体 【型番:LMS-GC53U】

ビデオチャット対応シームレスセレクター LMS-GC53U
ビデオチャット対応シームレスセレクター LMS-GC53U

外形寸法:300(W) × 160(D) × 44(H) mm  突起部除く
(※ゴム足をつけた場合のイメージ図)

■専用操作ボックス(付属品)

専用操作ボックス

外形寸法:136(W) × 102(D) × 24(H) mm  突起部除く

仕様

機器仕様

■本体 型番:LMS-GC53U
入力 映像 HDMI × 4 アナログRGB × 1
音声 ステレオミニピン × 2(RGB入力とマイク入力)
出力 映像 1系統4分配(HDMI × 3 USB Type-C × 1<USB3.1推奨>)
HDMI入力1のスルー出力HDMI × 1
※スケーリング機能搭載(1080Pの固定出力)
音声 ステレオミニピン × 1 RCA × 1
入力対応解像度 VGA, SVGA, XGA, SXGA, 480P, 720P,WXGA⁺⁺, 1080i, FullHD
出力解像度 FullHD(1920 × 1080)
その他 接点端子, RS-232C端子
消費電力 最大12W以下/スタンバイ8W以下
外形寸法 300(W) × 160(D) × 44(H) mm(※突起部を除く)
重量 1.6Kg
動作環境条件 気温:10~35℃ 湿度:20~80%
主な付属品 操作ボックス × 1, 操作ボックス接続用ケーブル 5m × 1, USBケーブル(Type-C-Type-Aケーブル)× 1, コネクタクランプ(HDMI抜け防止) × 7, ACアダプター × 1,アース線 × 1, 取扱説明書 × 1, クイックガイド × 1, ファンクションキー用シール × 1
  • WXGA++は97.8MHz及び108MHz、フルHDは138.5MHz及び148.5MHzに対応
  • RGB入力は、1080iとWXGA++(97.8MHz)に非対応です
■操作ボックス
電源 LMS-GC53U本体より供給
外形寸法 136(W) × 102(D) × 24(H) mm (突起部を除く)
重量 約390g

HDCP対応

HDCP(High-bandwidth Digital Content Protection)は、映像再生機器からディスプレイなどの表示機器にデジタル信号 を送受信する経路を暗号化し、コンテンツが不正にコピーされるのを防止する著作権保護技術(コピーガード)のひとつです。DVIやHDMIなどの接続を経由するデジタルコンテンツの転送で暗号化し不正コピーを防ぎます。

HDCP対応

HDCPに対応していますので、HDCP(著作権保護技術)で暗号化されているデジタルコンテンツも問題なく転送することができます。

株式会社ランドコンピュータは、HDCPのライセンス管理団体 Digital Content Protection LLC に正式に加盟し、ライセンス認証を取得しています。

有害物質の使用を制限したRoHS指令に対応 ~ 環境に配慮した製品作り

環境に配慮した製品作りの取り組みとして、人体や環境に有害な10種類の物質の使用を制限したRoHS指令に対応しています。(RoHSは10物質対応(EU)2015/863です)

RoHS対応

抗菌仕様

株式会社ランドコンピュータでは抗菌製品技術協議会(SIAA、以下「SIAA」)に入会し、抗菌加工製品の登録を行いました。SIAAとは、適正で安心できる抗菌・防カビ加工製品の普及を目的とし、抗菌剤・防カビ剤および抗菌・防カビ加工製品のメーカー、抗菌試験機関が集まってできた団体です。

SIAA ISO22196 抗菌加工
  • 操操作ボックスの操作シート面は抗菌仕様です。フィルム表層に、超微粒子の銀系抗菌剤を塗布し、高い防臭性と抗菌性能を付与しました。耐水試験(区分3:90 度×16h)・耐光性試験(区分2: キセノンランプ60W/ ㎡ ×100h)24時間後における滅菌率(大腸菌、黄色ブドウ球菌)が99%以上。JIS Z2801 適合SIAA マーク取得素材を使用。
  • 医療用途としての薬事効果を認可された商品ではありません。また効能・効果を保証するものではありません。

オプション

GC52用L型金具
  • 型番:LMS-G52LK
  • 価格:オープン価格
  • 概要:LMS-GC53U本体を19インチラックに固定する金具(2コセット)
PJリンクアダプタ
  • 型番:LAD-ETPJ1
  • 価格:オープン価格
  • 概要:イーサネット経由でプロジェクターの電源を制御

    ※SONY、EPSON、Panasonic、NEC、RICOH以外のメーカーのプロジェクターの電源を制御する場合に必要です。

操作ボックス固定金具
  • 型番:LMS-G53T
  • 価格:オープン価格
  • 概要:持ち運びを想定した操作BOX 固定金具
USB 延長ケーブル
  • 型番:OH-USBR303
  • 価格:オープン価格
  • 概要:USB Aタイプ オス メス形状 USB 延長ケーブル 3 m(ACアダプタ付き)
フリーデザイン操作ボックスシート
  • 型番:LCS53U
  • 価格:オープン価格
  • 概要:操作ボックスのボタン名を接続する機器に合せて変更できるシート。
ページのトップへ