ニュースリリース

2017年4月20日

HDMI端子に対応した3入力1出力HDMI切替器「LMS-31D」を発売

株式会社ランドコンピュータは、HDMI端子に対応し、3系統の入力画像を切り替えて出力する3入力1出力HDMI切替器「LMS-31D」を2017年6月中旬より発売いたします。

3入力1出力HDMI切替器「LMS-31D」

LMS-31Dは、3系統のHDMI入力端子から入力された画像を切り替えてHDMI出力端子から出力するHDMI対応の切替器です。
切り替えはRS-232C信号もしくは接点による外部制御にて行います。(※)

HDCP(著作権保護技術)に対応していますので、HDCPにより著作権保護がかけられた信号が入力された場合でも、デジタルコンテンツの著作権保護が維持された画像/音声を切り替えて出力することができます。

ディスプレイのEDID(Extended Display Identification Data)をラーニングする機能を搭載していますので、セレクタ等を経由してディスプレイ(シンク側)を接続するようなEDIDのハンドシェイクに問題が生じるような構成でも、特定のEDIDをパソコン等(ソース側)の機器に返すことができるため、安定した画像表示が可能です。

※この製品は、入力切替の手動スイッチが付いておりません。切替えを制御するには、RS-232Cのコントロール信号又は、接点信号を使用する必要があります。

主な特長

  • 3系統のHDMI入力端子から入力された画像を切り替えて1系統のHDMI端子より出力。
  • 入力がHDCPにより暗号化された信号の場合、出力もHDCPにより暗号化した信号を分配出力。
  • 特定のディスプレイのEDIDをコピー(ラーニング)して、ソースに見せることが可能。
  • マグネットを標準装備し、机の背面などに取り付けが可能。
  • テレビやレコーダーなどの機器間で制御信号をやり取りするCEC(Consumer Electronics Control)に対応。
  • RS-232C通信、接点制御により、外部からの切り替え制御が可能。
  • ソースの信号が乱れたりした場合にディスプレイ側にブラックが画面の安定した信号をを出力するディスプレイ安定モード。
  • HDMIケーブルが容易に抜けないようにする抜け防止クランプ(製品に付属)を取り付けることが可能。
  • 最大対応解像度はWUXGA(1920 × 1200ピクセル)。
  • 環境に配慮した鉛フリー対応。
  • 自社開発 Made in Japan
  • 5年間無償保証

構成イメージ

3系統のHDMI信号を切替え

Blu-ray/DVDレコーダーやパソコンなど、HDMI出力端子のある画像/音声機器を切り替えて出力します。

3入力1出力HDMI切替器「LMS-31D」 構成イメージ図

仕様

入力 HDMI × 3
出力 HDMI × 1
対応解像度 VGA(640 × 480)~ WUXGA(1920 × 1200)
HDMI規格 HDMI Ver.1.4
3D Deep Color 36bit/pixel
DolbyTrueHD、Dolby Digital、DTS
対応帯域 (25MHz~154MHz)
HDCP 1.4
CEC
外形寸法 175(W) × 120(D) × 50(H)mm(但し、突起部除く)
重量 約500g
付属品

HDMIケーブル(3m) × 2、HDMI抜け防止クランプ × 4、ACアダプタ、取扱説明書

発売情報

価格

32,800円(税別)

発売時期

2017年6月中旬

お問合せ窓口

株式会社ランドコンピュータ
ソリューション営業
  • 本製品の仕様は予告なく変更することがございます。予めご了承ください。
  • 記載されている製品仕様等は発表時のものです。
  • 最新情報は、ホームページの製品情報、製品カタログにてご確認ください。
ページのトップへ