LNET導入事例

学校法人ソニー学園 湘北短期大学 様

学校法人ソニー学園 湘北短期大学
【所在地】
〒243-8501 神奈川県厚木市温水428
【開学】
1974年 (昭和49年)
【公式サイト】
https://www.shohoku.ac.jp/
【学校紹介】

本学は、1974年に学校法人ソニー学園により設立された、総合ビジネス・情報学科、生活プロデュース学科、保育学科の3学科を持つ総合短期大学です。

「社会でほんとうに役立つ人材を育てる」ことを教育の理念に、しっかりとした基礎能力と実践に役立つ専門知識を学ぶ「知識の教育」に加え、人間力を高める「心の教育」を大切にしています。学生一人ひとりの個性と能力が最大限に発揮できるよう、多面的な学生支援による、きめ細やかな教育を行っています。

システム概要

■見本画面を間近で見ることができるデジタル片方向画像音声転送システム LNET-820

学生パソコン2台の真ん中に、教材画像を提示するためのディスプレイがあります。 このディスプレイに、先生が選択した教材機器の画像をフル画面・完全リアルタイム転送するのが「デジタル片方向画像音声転送システムLNET-820」です。

先にありますとおり、教材画像は提示用ディスプレイに表示しますので、学生パソコン上の作業領域を狭めることがなく、見本画像と見比べながら学生は自分のパソコンを利用することができます。

■黒板のようにポイントを伝えることができ理解度が上がるスケーラー搭載デジタルマーカーユニットとタッチ式LCD対応マーキング

学生側にある中間ディスプレイやプロジェクターに表示する教材画像の中で、特に重要となる部分があるときに印や文字を書き込むことができるのが「スケーラー搭載デジタルマーカーユニット」です。
また、描画ツールを標準対応のマウスから、描画用ペンや指先に対応させるのが「タッチ式LCD対応マーキング」で、タッチ式ディスプレイ付きのオプション品です。

使い方はシンプルで、教卓に設置していただいたタッチ式ディスプレイに対し、描画用ペンや指先を使って画面に直接書くことができます。
また、ハードウェア方式で実現している機能ですので、Blu-rayや書画カメラの画像であってもご利用いただけ、先生が説明したいことを明確に伝えることができるので、学生の理解度も上がります。

スケーラー搭載デジタルマーカーユニットとタッチ式LCD対応マーキングをご採用いただいたキッカケ

学生に提示する画像に描画できるものを探しておられ、他社製品を含めご検討されていました。
その中で弊社製品をご採用いただいたポイントは、次の2点でした。
1) マーキング用のメニュー(パレット)を消すことができる点
2) 機能と価格のバランスがとれている点

1)マーキングメニューについて

転送する画像に、先生が利用するマーキングメニュー(パレット)が出たままの状態で、学生側に提示することは避けたいと考えられていました。

事前にシステムのお貸出をさせていただき、弊社のマーキングメニュー(パレット)は、必要にあわせて表示/非表示を選べることを確認していただきました。

ディスプレイの四角のいずれかを描画用ペンや指先でタッチするだけで、マーキングメニューを表示させることができます。
非表示にする場合は、再度同じ場所をタッチするだけです。
とてもシンプルな操作だったため、この点が学校様の利用方法にマッチしました。

2)機能と価格のバランスについて

学校様が考えられる運用方法やご要望に対し、弊社システムは描画用ディスプレイ付きでバランスが取れていたという評価をいただいております。

まず、「スケーラー搭載デジタルマーカーユニット」は、機能を絞ったことにより使い勝手が非常にシンプルになり、価格もお手ごろなものになっております。
つぎに、「タッチ式LDC対応マーキング」は使い方だけでなく、タッチ式ディスプレイもセットになっており使いやすいものを選んでおります。

シンプルに使える点にご好評いただき、複数教室にご導入いただくことにも繋がりました。

今後長く運用していただくことで、このシンプルさが使いやすさに繋がると考えております。

ページのトップへ