タイムスイッチソフト

概要

「タイムスイッチソフト」は、予め設定した間隔に合わせて、切替器の入力ソースを自動で切替え制御を行うソフトウェアです。

工場設備の監視画面や複数の画像センサーの画面、デジタルサイネージなどの画面を、指定した時間に自動的に切り替える制御が可能になります。

制御の対象機器は弊社製品の「アナログRGB信号入力セレクタ LMS-31A」及び「3入力1出力HDMI切替器 LMS-31D」です。

「タイムスイッチソフト」の特徴

  • RS-232C通信により、入力ソースの切替え制御が可能です。
  • 指定した間隔で入力ソースを切替える動作を、ソフトが起動中常時実行するモードと、開始時刻と終了時刻を指定して、その間、切替え動作を行うモードのいずれかを選択できます。
  • ソフトの多重起動が可能なので、同一PCに複数の対象機器を接続して個別に制御することができます。
  • GUIの画面で操作することも、コマンドラインから制御を実行することもできます。
  • インスト-ルは不要で、起動して設定画面にて通信ポートと時間を指定すれば制御ができます。
  • 「タイムスイッチ]ソフト」を動作させるPCに1個以上のシリアルポートの空きが必要です。

LMS-31Aの接続機器例

LMS-31Dの活用例

  • デジタルサイネージの表示内容としてメディアプレーヤの画面を自動切替えて表示できます。
  • パナソニックのタイムスイッチの置き換えに!
  • 制御用PCをネットワークに接続すれば、タイムスイッチの設定をリモートで変更することも出来ます。 ※別途リモートソフトは必要です。

ダウンロード

【データ名】
タイムスイッチソフト
【対象製品】
アナログRGB信号入力セレクタ LMS-31A
3入力1出力HDMI切替器 LMS-31D
【対応OS】
Windows 10
【掲載日】
2020年12月16日
【著作権者】
LAND COMPUTER CO.,LTD.
【転載条件】
転載不可
ダウンロード

「ダウンロード」ボタンをクリックしてファイルをダウンロードしてください。

  1. ダウンロードしたZIPファイルを解凍してくだい。
  2. 解凍すると、LTimeSw.exe(タイムスイッチソフト実行ファイル)とReadme.txtの2つのファイルが作成されます。
  3. 「タイムスイッチソフト」の使い方はReadme.txtをご覧ください。

「タイムスイッチソフト」の仕様については下記のサポート部までお問い合わせください。

サポート・サービスのお問い合わせ・資料請求・お見積り

株式会社ランドコンピュータ
サポート部

電話/FAXでのお問い合せ

電話:0120-161639 FAX:096-286-9342

受付時間9時~12時13時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
(FAXは24時間受付)

WEBでのお問い合せ

WEB入力フォーム

当社は情報を暗号化して送信するSSL技術を使用しています。

ページのトップへ